にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へにほんブログ村、ブログランキングに参加しています。 応援してくださる方はクリックよろしくお願いいたします!! ブログランキングにも参加中。 フランス語 Cahier du Japon 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

J'aitrouvé 16

toujours と encore の「ちがい」?

まずは次の2つの例文を見てみましょう。

Il dort encore. Il dort toujours.

共に、「彼は相変わらず眠っている」と訳すことができますが、予想される基準点をこえてまだ事態が続いている場合は encore を使い、以前の事態が相変わらず続いている場合は、toujours を用いるようです。 
↓ つまり・・・
247 Il dort encore.→という時は、もう起きているはずの時刻だからと思って見に行った場合に用い、その後、もう一度、今度はもう起きているだろうと思って見に行き相変わらず眠っていれば、Il dort toujours. と使い分けることもできそうです!

sakura. 241

スポンサーサイト

J'ai trouvé 15

247bonについて

辞書を見ていたら、bon=良いという欄にあまり私が使ったことのない意味が載っ
ていたので、メモしてみました。

1.(数量、程度が)たっぷりとした、相当な、かなりの、ひどい

Ex/ Cela fait une bonne heure qu'il est parti.
彼が出発してからたっぷり1時間になる。

un bon nombre de touristes/大勢の観光客
un bon bout de temps/かなりの時間
une bonne partie/大部分

attraper une bonne grippe/ひどい風邪をひく
donner un bon coup à qn.../~を思い切り殴る

2.続いて<反語的用法>として、困った、窮した、災いなどが避けられない…
などという意味

On est bon !/もうダメだ。やられた。
Tu es bon pour la contravention./君の罰は避けられない。

☆contravention/違反、罰金、交通違反、(違反の)調書。
ちなみに contra-/というのは、ラテン語で「対立、対抗、反…」を表す、接頭語
だそうです。

★辞書って、奥が深い!!と思う、今日この頃です。

Sakura. 241

Le mot d'aujourd'hui 12 今日の言葉12

前回はMerciをとりあげましたが、今日は反対(?)にあまり使いたくない〔けどよく耳にする〕単語merdeを取り上げてみます。


間投詞としてよく耳にする単語ですが名詞としていろいろな使い方があるようなのでみていきましょう。

★Merde★ のいろいろ

merde(f)=ふん、ろくでもない物(人)/C'est de la merde,ce film.(くだらない映画だ)
/Ce type est une vraie merde.(あいつは本当にろくでなしだ。)
☆vraie=vraiの女性形(名詞の前に入れることもある)本当の、真実の(形)、名詞はvérité.=true(英)

merde=悪天候のことも指す

他にも

avoir de la merde dans les oreilles/耳が悪い、よく聞こえない
avoir de la merde dans les yeux/目が霞んでよく見えない。明白な事柄がわからない。

C'est toute une merde+inf/~することは、クソ難しい。

couvrir qn de merde..../~をののしる

de merde/ひどい,嫌な、厄介な

ennuis de merde/いまいましい厄介ごと

être dans la merde(jusqu'au cou)/窮地に立つ、どうにもならない

mettre(foutre,semer) la merde/混乱させる、めちゃくちゃにする
☆foutre/~をする、やる(かつては、卑語でficher,fichuで代用していた)多くは、否定表現、疑問文で用いる。
☆semer/(種)をまく、~の種をまく、~を撒き散らす、ばらまく=semer la discorde/不和の種をまき散らす。☆discorde=pomme de discorde/争いの種、不和の原因
(ことわざ)Qui seme le vent recolte la tempete./身から出た錆


traiter, qn comme une (de la) merde/~をバカ扱いする

☆traiter/(人)を扱う、待遇する=to treat(英)

trainer, qn dans la merde/(人)を笑いものにする

☆trainer/~を引きずる、引っ張る
=to drag(英)★syn=tirer/contr=pousser

間投詞の"merde"以外にも、使い方があるのだと分かって何だか「良かった!」という感じです?

あわせて一緒に用いる動詞の意味も簡単に載せてあるので参考にしてみてください!

では今日はここまで!

sakura241

 


旅行&日常会話特集

旅や日常で使える会話のコーナー!

今日はお店や街でお願いするときの表現です。

1.ドアを開けていただけますか?(丁寧な言い方)
 Voudriez-vous ouvrir la porte?
★Voudriezはvouloirの条件法
Voulez-vousよりもvoudriez-vousと条件法を用いた方が丁寧さが伝わります!

2.コーヒーはどちらでしょう?/Le café, c'est pour qui?
私です。/Pour moi. ★c'est moi ではない。
★お店での注文の際に、誰のためかをはっきりさせるには「pour」を使います。
私にはコーヒーで、彼女には紅茶をお願いします。
Un café pour moi et un thé pour elle.

3.私にも同じものをお願いします。
 Moi aussi, je prendrai la meme chose.

★飲み物や食べ物を注文するというときによく使う動詞はprendre。ここではprendrerが未来形になっています。

4.サンドイッチには何がありますか?
 Qu'avez-vous comme sandwiches?

★~としてはという意味のcommeこれも覚えておくと便利です。
Qu'est-ce que vous prenez comme dessert?
デザートは何にしますか?

またはComme boisson?だけで飲み物は何にしますか?もレストランでよく耳にする表現です。

★~がありますか?はAvez-vous・・・?やY-a-t-il・・・?(ily a の疑問の形)を用いることができるので覚えておくと便利。


5.おいくらですか?
 Je vous dois combien? =Ça fait combien?

★「これはいくらですか」と個々の値段を尋ねるときはC'est combien?「全部でいくらですか」?というときはCa fait combien en tout?


247134いかがでしたか?ワンポイント解説も参考にして、使ってみてください!

Sakura241 et Lulu15



Le mot d' aujourd'hui 11 今日の言葉11

Merci のいろいろ

今日はいろいろなありがとうをとりあげてみます。

★ばくぜんといろいろありがとう

Merci pour tout/ いろいろありがとう
Merci pour ce que tu as fais/(上記とほぼ同じ意味あなたがしてくれたことにありがとうという意味)
 Merci quand même/とにかくありがとう、それでもありがとう。
→ ☆相手の努力が失敗に終わったときなどにその好意に対しての感謝の表現。
★具体的に何かに対してお礼をいう。Merci pour (de)~

 Merci pour(de) ton cadeau./プレゼント、ありがとう。
Je vous remerci beaucoup pour(de) votre cadeau./(丁寧な表現)プレゼントをどうもありがとうございました。

★助かりました!

 Merci pour(de) ton aide./助かったよ(カジュアルな表現)
Je vous remerci pour(de) votre aide./とても助かりました、ありがとう。
=Vous m'avez bien aidé,merci.

★励まし/お誘いありがとう!

Merci pour(de) tes  encouragements.

☆Merci +de+不定詞=remercier de +不定詞☆
 
Merci de m'avoir encouragé./励ましてくれてありがとう。

Je te remercie de(=Merci de )m'avoir  invité./誘ってくれてありがとう。

~してくれての部分は過去の事柄を表すため、de以下が助動詞(avoir/être+過去分詞)の形になることに注意しましょう。

他にも

来てくれてありがとう。Merci d'être venu(e/s/es). 
Merci de m'avoir prevenu./知らせてくれてありがとう。
Je vous remerci de m'avoir averti./お知らせ頂いてありがとうございました。

などと使うことができます。 
☆ただし「知らせてくれてあり
がとう」という場合はme prevenir,m'avertirと現在形になることもある。また、je vous remerci de m'avertirは「知らせてもらえるとありがたいのですが・・」の意味にもなります。 

 ★本当にありがとう!

 Mille mercis/本当にありがとう。☆merci(s)(男性・名詞)/お礼、感謝のことば 
=  Merci mille fois=Mille fois merci/本当にありがとうございました。 =
Merci infiniment!

★どうもありがとう

Merci  beaucoupをよく使います。
Merci bienはくだけた言い方で「どうも」(軽いお礼)にあたりますが、結構です、ごめんだ、とんでもない、のように皮肉に使うこともあるようです。 

★~にお礼を言う  dire merci a qn

Tu diras merci à sa  mère./彼(女)の母にお礼を言うのよ。
Tu lui diras merci de ma part./彼(女)にお礼を言っておいてね。  
 

☆dire un grand merci à qn/~に心からお礼を言う。
Je te dis un grand merci./君にはとても感謝しているよ。 

★Merci de 不定詞は~してくれてありがとうだけでなく

~してくださいというおねがいを表すこともできます。
Merci de ne pas fumer/禁煙をお願いします。

また依頼の手紙などの最後に、Merci d'avance(先にありがとう)とかくとご了承いただければ幸いです=Merci de votre compréhension.という意味になります。

★そのほかmerci(女性名詞)には慈悲、恩恵、随意などの意味があります。

tenir(avoir) qn à sa  merci....../~を意のままにする 

 à la merci de qc/qn...../~に左右されて、の意のままに 
Ce petit navire était à la merci de la tempête./その小船は嵐に翻弄されていた。

Dieu merci!/神様のおかげで、幸いにも 
  →grace àqn grace à toi/あなたのおかげで
Sans merci!/容赦のない、情けのない

84ちなみに語源を辿るとラテン語でmerces,edisは、賃金、報酬→後期ラテン語では、恩恵という意味になります。

Merciは最もよく使う単語かもしれないので、いろいろなバリエーションを覚えておくとシチュエーションにあわせて使えて便利です。

では今日はここまで!

241SAKURA


 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。